読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロポーズ、その後は?~OL日記~

26歳OLみか、【結婚までの道のり実況中継中】のブログです。 2014年の12月に彼からプロポーズをされました。まだまだ実感がナイ。うまくいくのかな?お仕事と家庭のバランスは?いろんな不安はありますが、経験を楽しんでいきたいです。

予想外に、プロポーズ

f:id:n-mi:20161016120238j:plain

 

そろそろ。

これまで、小学校、
中学校、
高校、
大学、
社会人、

というステージがあるなら、

働き始めて3年目の今、
今年で26歳の今、
そろそろ次のステージへと行きたい。
そう思っていました。

昔から、「結婚は30歳になる前くらいにしたい。」
なんとなく、そう思っていました。
でも、まだまだそんな感じじゃないか。
それが先週の私の状態。

つい最近、先週の水曜日頃も、職場の人に「彼と一緒に住まないの?」
と聞かれたばかり。
「いや~、直ぐってわけではないですね。いつか住みたいね~って話はします。」
と正直に言ったばかり。
昨日は、付き合って2周年のお祝いをしようってことでデートをしていました。

ディナーを食べて、デザートに差し掛かった時のサプライズ。

「2年間付き合ってこれて、本当によかった。」
「これからの1年間は結婚の準備期間にしたい。」
「いつも支えてくれてありがとう。」
「いつでもみかちゃんの味方だからね。」
みかちゃんがしたいと思ったことは相談に乗るよ。」
「仕事続けたいでしょ。イキイキとしてるみかちゃんが好きだからしたらいいよ。忙しい時はお互い補っていこう。」
「エンゲージリングはお金貯めたけど買わなかった。それより旅行したいって前言ってたから!」
「お互い働いているところは離れているけど、一緒に住むところ決めよう。二人とも両親と離れているのは不安かもしれないけど、絶対ここにいなきゃいけないわけじゃないから。もちろん転職するって意味じゃなくて、今のままだと今の会社でまだまだ頑張るけど!」

こんなに思ってくれてるなんて、 こんなに行動に移してくれているなんて、 思ってなかったから予想外で嬉しくて泣いちゃいました。 彼はきっと30歳過ぎるくらいまで仕事をたくさんするつもりで結婚なんて今すぐには考えてないんだろうなって思ってた。 だから、まだまだ遠いだろうなって思ってた。 一方私は、30歳までに結婚したいとか友達に言いながら、 「え!もう26歳!?はや~い(汗)。ん?結婚の話?まだまだだよ。」っていう仲間内ではお決まりの会話を先週までしていた。

 

だから、本当に想像していなかった。

私は、料理もそんなにできないし、
気分屋だし、
不器用だし、
コンプレックスだらけだし、
それと言って特技があるわけでもないし、
スペシャルに可愛いわけでもないし、
自分のことでいつも精一杯だし。
こんな自分でいいのかなって想いは大きいです。

でも、言われてみて思ったのは・・・
この人と結婚したら楽しいだろうなって思った人と付き合えたのも初めてだし、
プロポーズを受けたのも初めてだし、
家族に彼を紹介するのも彼の家族に会うのもこれから初めてだし、
好きな人と一緒に住むのも初めてだし、
もしかするとこれから子供を授かるとしたら、それも初めてだし、
これからいろんな初めてを一緒に経験できるのは楽しみだなってこと。


まだまだ始まったばかりで不安ですが、成功させたいです。    

 

2014/12